MINIGARAGE PARADOX ミニガレージ パラドックス
Facebook Twitter Instagram

PARADOX DIARY

ダイアリー

2021/05/20

MINI後期モデル(LCI)にオーディオコントロール【ACX-BT1】を取り付け

本日は、MINI CooperS(F55)の後期(LCI)モデルにオーディオコントロールACX-BT1の取り付けをさせていただきます。

オーディオコントロールACX-BT1について詳しくはこちら↓

MINIのオーディオを手軽にグレードアップ!ハイレゾ対応Bluetoothレシーバー【オーディオコントロール ACX-BT1】

通常、オーディオコントロールACX-BT1をMINIに取り付ける場合は、RCAをAUXに変換して取り付けるのですが、後期(LCI)モデルから車両のAUX端子が廃止されてしまいました。

↓こちらがAUX入力端子です。前期まではこの端子が装備されていましたが、

後期からはAUX入力端子がなくなり、USBポートだけになっています・・・。

だからと言って、オーディオコントロールACX-BT1が取り付けられないか?というとそうではありません。

ナビユニット(裏側)に直接AUX端子を接続して入力端子を増設します。

増設するだけでは、音声データを認識してくれないので、さらにコーディングを行います。

そうすることで、なかったはずの「AUX」の項目がナビ画面に出現!

オーディオコントロールACX-BT1の取り付けが可能になります。

オーディオは今後ACX-BT1を使うので、設定からBluetoothオーディオのチェックを外しておきましょう。

こうすることで、電話は今まで通りMINIのBluetoothを使うことができます。

以上でセットアップは終了。

迫力のある高音質なBluetoothサウンドをお楽しみいただけます。

オーディオコントロールACX-BT1の取付費用は以下の通り。

AUX端子のあるMINIは、30,000円(税込み、工賃込み)

AUX端子の無いMINIは、40,000円(税込み、工賃込み)

もちろんMINI以外のおクルマにも取り付け可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

MINIのオーディオの事もパラドックスまでお気軽にお問い合わせください。

MINI GARAGE PARADOX

TEL:083-921-0303

お問い合わせ

ABOUT MINIGARAGE PARADOX

初心者からコアファンまで
MINIのある生活を提案いたします

BMW「MINI」を中心としたユーロコンパクトをコンセプトに個性的で満足いただけるスタイルアップのご提案いたします。 エアロやマフラーはもちろん、インテリアやメーターパネルなどの小物類に至るまで。そのどれもが専用設計の個性的で 美しいデザインのものばかりです。知識と経験豊富なスタッフが、あなたのカーライフをトータルでプロデュースします。 お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

PARADOX PARADOX PARADOX

ACCESS