FLUXのツイーターです!

これで、高音をきれいに出しちゃいます♪

P1560840

先程加工したAピラーに、

JCWのルーフに合わせた

バックスキンを巻いて完成!!

 

9.Aピラー完成

お次は、ドアのスピーカーです。

純正は、

ドアの内側にスピーカーが存在しますので、

内装を外す必要があります。

3.スピーカー奥

 

 

内張りを外すと、

純正スピーカーがお目見えです。

11.内張りドア外し

いたってノーマルですね。

 

ってことでコレに交換します♪

 

16.5cm MC261!

P1560990

裏側のマグネットが大きいので加工要です!!

 

P1560817

良い音がしそうですね♪

まずは純正スピーカーを外します・・・

13.レアルシルトstp 製振材

社外スピーカーで、パワーが段違いなので

ドアの製振を STP AEROを施工します。

スペースシャトルや、新幹線にも使われている素材なので、

かなりの効果が期待できます!!

 

ドアの製振が終われば、

 

スピーカーの背圧を制御、拡散するために

ディフュージョンを施工します!

14.レアルシルト ディフュージョン

コレで、スピーカーのポテンシャルを100%を引き出し、艶やかでストレートな音色を引き出すことができます♪

 

そして、

今回の取り付け方は、

音質と見た目の両立を実現する為に、

インナーアウターという取り付け方法にしました♪

 

そこで製作したのが、こちらのバッフル。

樺桜合板なのでとても良い響きになります♪

P1560970

すべて車に合わせて作ったワンオフ加工品になります!

そのバッフルと、スピーカーをこのように取り付けします!

17.バッフルにスピーカー取り付け

ここまで来たら後は

ドアをもどすだけ・・・

 

19.グリル取り付け

取り付け完了♪

 

チョイ引きの画像♪

 

20.スピーカー取り付け 引き